• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • パートナー企業・団体
  • 活動・イベント情報
トップ>>がん検診企業アクションセミナー 仙台会場

がん対策推進企業アクション「東北ブロック事業説明会」を開催致します。

「がん対策推進企業等連携推進業務(通称:がん検診企業アクション)」は、企業・団体の職域検診におけるがん検診受診率の向上を支援するため、事業にご協力、ご理解をいただける企業・団体を推進パートナーに迎え、多数の企業・団体関係者との連携を通じて、がんの基本的な知識及びがん検診の重要性に関わる啓発活動・情報発信等を行っております。


今般、この取り組みの一環として、企業・団体による被保険者・被扶養者に向けたがん検診の啓発活動等に役立てていただくため、がん検診の効用や利用方法等に関するわかりやすい説明や体験談等に関する情報提供・意見交換等を目的として、がん検診の重要性、就労との関わりや、啓発活動の事例等を紹介する、「がん検診企業アクションセミナー」を開催いたします。

専門家や経験者の講演を通じて、直接生の声が聞けるよい機会かと存じます。


どうぞお気軽にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

開催日:10月11日(金)

開催場所メルパルク仙台 シェーナ テラ

受付開始:14:00~

開催時間:14:30~16:50

<1. プログラム>
14:00 受付開始
14:30 開演 主催者挨拶
14:35 運営事務局より
—事業説明
—昨年度の調査結果報告
—推進パートナー登録のお願い
15:00 講演1「がん検診のススメ」
厚生労働省 がん対策推進協議会委員
文部科学省 がんの教育に関する検討委員会委員
東京大学医学部附属病院放射線科准教授 中川 恵一 氏

東京大学医学部医学科卒業後、昭和60年東京大学医学部放射線医学教室入局。社会保険中央総合病院放射線科、東京大学医学部放射線医学教室助手、専任講師を経て、現在、東京大学医学部放射線医学教室准教授。平成15年より東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長(兼任)。この間スイスPaul Sherrer Instituteへ客員研究員として留学。英文論文などによる学術発表の他、患者/一般向けの啓蒙活動にも力を入れている。
福島第一原発後は、市民への情報提供の他、飯舘村など福島支援も積極的に行っています。
著作には、「がんのひみつ」、「死を忘れた日本人」、「放射線医が語る被ばくと発がんの真実」(近著)など多数。
毎日新聞で、コラム「がんの時代を暮らす」、週刊新潮で、「がんの練習帳」を連載中。
15:50 休憩
16:00 講演2「宮城県のがん対策について」
宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室


宮城県がん征圧イメージキャラクター
がん助くん・グー子ちゃん
宮城県では、平成25年3月に策定した第2期宮城県がん対策推進計画に基づき、「がんにより死亡する人の減少」、「全てのがん患者とその家族の苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上」及び「がんになっても自分らしく暮らせる社会の構築」を目指し、『がんの予防』、『がん検診』、『がん医療』、『緩和ケア』、『情報提供と相談支援』、『がん登録』及び『働く世代や小児へのがん対策』などの各分野に係る取組を推進しています。
16:20 講演3「被災地支援とチャリティ検診~がん検診受診に向けて~」
一般社団法人 みんなの健康
代表理事 志賀 大 氏

2011年3月 昭和大学卒業
在学中よりケアプロ株式会社でワンコイン健診事業を展開。一般社団法人健診弱者を救う会設立・代表理事就任。
チャリティー健診事業において、内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」において支援対象者として選ばれる。被災地支援を開始、石巻災害合同医療チームにボランティア参画。
2013年 かながわビジネスオーディションにおいて行政の健診を一発検索&予約ができるサイト「みんなの健診」が「審査員特別賞」を受賞。
2013年10月 一般社団法人みんなの健康に法人名変更。
16:50 閉会
※プログラムは変更する可能性があります。
参加お申込み受付は終了しました
お問い合わせ先
がん対策推進企業アクション事務局
メールアドレス:info@gankenshin50.go.jp
  • 参加方法・登録申請
  • リンク集
  • プライバシーポリシー
  • このサイトについて
  • FAQ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • がん検診50%キャンペーン